交換業者

白黒 カギとキーホルダー

あなたは、専門業者に鍵交換などを依頼したことがありますか。実は、鍵を交換するのに専門業者を呼ぶと、鍵の代金だけでなく出張費用や取り付けに関連する手数料なども取られます。ですから、できるだけ費用を安くしたければ、なるべく近くに事務所がある業者を選ぶことも大切です。そして、個人の業者よりも大手で名前の知られた業者を選ぶようにしましょう。その理由は、鍵の代金が大手の業者の方が安い場合が多いからです。実は、もっとも高くなるのが取り付け手数料であり、およそ1万円ぐらい取られることがよくあります。ですから、そのお金を節約したいなら、安くて取り付けやすい鍵をホームセンターなどで買ってきて自分で取り付けるのがベストです。

では、業者に鍵交換をしてもらう場合、どれぐらいの費用が相場となるのでしょうか。鍵の代金は、ピッキング対応のものの方が高価になっています。ピッキングとは、泥棒などが鍵穴に道具を指し込み、独特の技術で施錠を解いてしまうことです。ピッキング非対応のものが約1万円ぐらいの値段になるのに対し、ピッキング対応のものは約1万5千円ぐらいの値段になることが多いです。もし、ピッキング対応のしっかりした鍵を取り付けたいなら、業者に依頼した場合2万円〜3万円ぐらいの費用がかかることもあります。業者のなかには取り付け費用などをぼったくる悪徳なところもありますから、大体の金額の相場については知っておいた方が無難だと考えられます。

オススメリンク